期間工のなり方

期間工ってどうやってなるのかなぁ

期間工はお金を短期間で稼ぐのか、長期間で稼ぐのか、立地、住居、年齢、健康などでどこのメーカーで

どのように期間工になるのか期間工は何に重点を置くかによってなり方が異なります

 

 

 

ここでは期間工を4つのメーカーでした経験のある筆者がどのようにして期間工になれば1円でも得できる

方法や期間工によっての色々な違いなどを説明します。

 

あなたにとってベストな期間工のなり方がきっと見つかります。

 

期間工になるには2つの雇用形態があります。

 

✔️メーカー直接雇用派遣雇用があります。

 

 

どっちの雇用形態でも工場で働きます。職場にどっちの雇用形態の人も働いています。

ただメーカーによっては直接雇用しか募集してないメーカーもあります。

また時期によって異なることもあります。

どっちの雇用形態を選べばいいの?

期間工の

 

 

メーカー直接雇用の場合

メーカー直接雇用とはメーカー(トヨタ、日産など)と直接契約します。なのでメーカーの従業員になります。
 
メーカー直接雇用は2つのなり方があります。
 

派遣経由でメーカー直接雇用で期間工になる

この方法が最も短期間で稼げます
 
この方法が期間工の王道になります。
 
ちなみに派遣経由で応募して損することはありません。


 
 

なぜ派遣会社を経由するの?なんで直接メーカーの面接に行かないの?

期間工をするなら直接メーカーの面接に行こうって思いますよね。
 
ぼくがはじめて期間工をしたときは期間工について知らないしわからないので直接メーカーの
面接に行きました。←
 
派遣会社を経由することによって派遣会社からも入社祝い金などのお金をもらうことができます。
 

なんで派遣会社からお金をもらえるの?

多くの自動車メーカーは自社で期間工の募集を集めるだけでなく派遣会社に任せてます。
 
なぜなら・・・採用にかかるコストなどをカットできるからです。
 
ぼくが期間工に2回目になったときはもちろん派遣経由のメーカー直接雇用にしました
 
 

どうすればいいの?

 
 
大まかな流れがこんな感じです。
 
ポイントは派遣会社を使うことによって派遣会社から入社祝い金などをもらうってことです。
 
 
 
①派遣会社と面談する
②メーカーと面接をする
③入社
 
 
 
 
最大手アウトソーシング(期間工jp)の求人を参考にしてみます。
 
✔️派遣会社と面接する
最初に派遣会社のホームページからあなたの条件に合うメーカーを探して、派遣会社に連絡します。
連絡方法はネット、電話のどちらでもできます。
そして派遣会社に行く日の予約をします。
 
派遣会社に行って登録、面談する
派遣会社に行く。私服でOKです。

履歴書を提出する。履歴書についての記事

カウンセリングシートを書く。
 カウンセリングシートには、名前、住所、学歴、職歴、資格などを書きます。

簡単な国語、算数のテストを受けます
 国語は中学生くらいまでの読み書きのテスト
 算数は分数の計算くらいまでのテストにはなります。筆者はあまりできなかったが特に問題はなかったです。

あなたが希望したメーカーとの面接日を決めます。
※派遣会社がオススメ求人を案内してくることあります。待遇を聞いてみてあなたにあっていれば受け入れて、あなたに合っていなければ断りましょう
 
 
 
✔️メーカーと面接をします
 
質問は大体どこのメーカーも同じです。
 
事前に質問に対する答えを準備して行きましょう。
 
 
✔️合否

メーカー直接雇用で期間工になる

メーカーのホームページから面接の予約をします。
現時点でトヨタ、日産は予約の必要がなく直接面接会場に行きます。
それ以外の多くのメーカーは事前の予約が必要です
※入社したいメーカーの期間工求人のホームページを見て確認してください。

①メーカーと面接
②合否
 
✔️メーカーと面接
メーカー(トヨタ、日産など)の人と面接をします
 
 
✔️合否
1週間くらいで連絡が来てわかります。

まとめ

あなたが期間工で直接雇用として働くなら派遣経由が圧倒的にオススメです
 
※メーカーの求人ホームページからのみのメーカーもあります。時期によって異なることもあります
 
 
 
 

派遣雇用の場合

派遣雇用とは派遣会社と契約する。なので派遣会社の従業員になります。
 

派遣雇用で期間工になる

 

派遣雇用はどうやってなるの?

①派遣会社に連絡する
 
✔️派遣会社に連絡する
 
 
 

どんな人に向いているの?

 
 
・40代後半、50代の人
・アパートに住みたい人
・中々面接に受からない人

 

✔️40代後半、50代の人

 

メーカー直接雇用よりも年齢に対して寛大な印象を受けました。

実際に期間工の現場で50代の人を見ています。

40代の人も多くの人が働いていました。

 

✔️アパートに住みたい人

✔️中々面接に受からない人