期間工のデメリット

期間工について

期間工の仕事で得られるものは?

自分自身のスキルなどは成長するのか?

期間工のデメリットについての記事です

期間工の仕事は自分自身のスキルが成長しない

期間工の仕事は同じことの繰り返しなので楽という反面、成長しないです。

期間工の仕事の多くが決められた作業を毎日繰り返すので、自分で考えたりすることがないです。

期間工を辞めた後に期間工の経験が役に立つことはないです。(次も期間工をする場合は面接などで経験者として採用されやすいと思います。)
※期間工以外の仕事も転職する時は前の仕事で得たスキルなどが活かされない場合もあるのでこれは期間工だからというわけではないです。

期間工は正社員にならない限り最長でも2年11ヶ月なので、自分の会社での立場が変わらないので

その点でも会社での人間関係の立ち位置についても成長しません。

運の要素が強い

期間工は運の要素が強いです。

自分で決められるのは働くメーカーくらいです。

仕事内容、寮、残業時間、休日出勤などは自分で決めることができないです。

不安定

これが最もデメリットです。

自分が仕事、人間関係などがいいと思い長く働こうと思っても、メーカーが契約の更新をしてくれないと

長く働くことができません。

先のことはわかりませんが何かあったら更新できなくなります。

もし更新できなかったら仕事を探したり、寮から出て行かなくてはいけなくなるので大変です。

期間工の最大のデメリットは不安定ということです。

これはどのメーカーでもそうだと思います。

ぼくの経験から世間体も良くないです。

「次どうするの?」とか聞かれました。

お金以外に次につながらないということを知っとくべきです。

期間工をする上で常に気にしなければならないのは契約の更新ができない時にどうするかです。

 


期間工ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村

コメント