派遣雇用のメリット、デメリットについて

未分類

派遣雇用ってどうなの?

給料はメーカー直雇用より多いのか?少ないのか?

メリットは何なのか?

どういう人に派遣雇用がオススメなのか?

派遣雇用をした場合についての記事です

派遣会社について

派遣雇用について

そもそも派遣雇用って何なのか?
→派遣会社と契約して工場に派遣されます。

ただ工場ではぼくの経験上、メーカー直雇用の期間工と派遣雇用で仕事面で違いはありませんでした。

給料はメーカー直雇用より多いのか?少ないのか?

お金を貯めたいのならば期間工の方がオススメです。

派遣契約は時給が基本になります。

手当は入社祝い金、満了金(更新しないともらえなかったり、メーカー直雇用より少なかったりします。)
深夜手当などでメーカー直雇用より手当は少ないです。ただ時給は高いです。

アパート、寮について

派遣雇用のメリットは敷金礼金などはかからずにアパートに住むことができます。月2,3万円かかります

お金はかかりますが寮と違い風呂トイレが部屋にあるのでゆっくり休めます。

寮よりお金はかかりますが、毎日に疲れ方が違います。

ただガス水道電気などを自分で契約したりしなければならないので大変です。

そして冷蔵庫、洗濯機、寝具などがないです。

ただ派遣会社から月2千円とかでレンタルしている場合もあります。

なので、なんだかんだ毎月お金がかかります。

どういう人に派遣雇用がオススメなのか?

メーカーの直雇用の期間工の面接になかなか受からない人は派遣会社にいって派遣雇用で働くことをオススメします。

派遣雇用はかなり採用されやすいです。

寮生活が嫌な人です。

お金はかかってもアパートで生活したい人です。

それでも自分で借りるよりはるかに安く住むことができます。

ちなみにぼくの感覚ですが派遣雇用の人の方メーカー直雇用の期間工よりも長く働いている人が多いイメージです。




期間工ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村

コメント