期間工の面接での志望動機を考えてみよう。具体例、NG例について

期間工について

期間工の面接で志望動機はどのように答えればいいのか?

期間工の面接を受けるときにどういった志望動機があるのか、そしてNGの志望動機についてです。

志望動機について

期間工の面接で志望動機について聞かれると思うので、事前に準備しといたほうがいいです。

期間工の面接は一般的な正社員の面接よりかはアルバイトの面接に近いです。

なので、そんなに難しくないです。

なので多くの人が似たような志望動機になると思います。

一般的な期間工の志望動機

学校に行きたいので貯金がしたい。

飲食店をしたいので貯金がしたい。

体が動かすことが好きだから。

このくらいの回答が無難です。

特に特別なことを言う必要はないです。

過去に製造業をやったことがある場合

製造業をやってみて自分に合っていると思ったからです。

製造業をやってみて物作りが好きだからです。

もし前職が期間工でなぜ前の期間工をやめたのか聞かれた場合

製造業をしてみて、物作りが好きになったので他の会社でも働いてみたいと思ったから。

最もオススメなのが履歴書の経歴とリンクさせる志望動機にすることです。

これの方が履歴書と志望理由が矛盾しにくくなります。

履歴書の空白期間で家族の介護をやった場合は介護に興味を持ったので専門学校に行きたいと思ってその貯金のためなどです。

飲食店で働いたりアルバイトした場合は料理に興味を持ったので飲食店をやりたいと思ったのでその貯金のためなどです。

履歴書の嘘がバレる理由について

NGな志望動機

期間工の面接のNG、好ましくない志望動機があります。

借金の返済のため

○○を買うため

人と関わりたくないから

以上の志望理由は避けたほうが無難です。




期間工ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村

コメント