周辺環境について

周辺環境についてです

 

 

実体験から言うと周辺環境は充実していた時の方が長く勤めてました。

短期で働くのならそこまで気にはならないけど長期で働くなら周辺環境はわりと重要になります。

短期の場合は周辺環境が充実していなくてもすぐに仕事を辞めて引っ越しをするから不便な事がそんな

に気にはならないです。短期の場合は初めは仕事に慣れるまでは疲れるので寮でゆっくりすごします

 

 

長期間になってくると仕事自体が同じ作業を繰り返しで会う人たちも同じという生活なのでが短調にな

ってくるので食事が楽しみになってきます。

何より重要なのが夜勤が終わった後にご飯が食べれるような場所が近くにあると生活の質が上がります。

食事は幸福度が上がります。

それと夜勤の前の昼間などちょっと出かけれるような場所もあるとないとでは全然違います。

2交替勤務で不規則な生活の時間を土曜日に調整する時も近くにコンビニとか24時間やっている

イオンなどがあるとだいぶ助かります。

期間工は自炊が禁止している寮も多いので周辺環境は重要なものになります。

ただお金の事を考えると寮の周辺に何もない時の方がお金は使わなくてすみます。

飲み物やお菓子などで少しずつの出費がなくなります。

コンビニまで徒歩で往復30分以上かかるアパートに住んでいた時はお金がたまりやすかったです。

その時は土日に買い出しに出かけてました。

周辺に何もなかったので土日くらいしか出かけなかったのでアパートですごす時間が多くて

同じことの繰り返しなので曜日の感覚が全然なかったし楽しみもなかったです。

 

長期で働く場合はわりと周辺環境は重要だと思います。

経験上、期間工2回、派遣工2回したうちの1回だけ周辺に何もなかったので大体はコンビニなりスーパ

ーなりご飯を食べれる場所がありました。

アパートの周辺に何もないと生活自体が本当に同じことの繰り返しで全然楽しくなかったです。

ただアマゾンなどで配達してくれるので不自由はしなかったです。

 


にほんブログ村 就職バイトブログへ

 

 

 

 

 

コメント