派遣会社の正社員について

期間工から正社員になりたい人にもう一つの選択肢として派遣会社の正社員になるということに

ついて説明します。

期間工から正社員になるのは正直難しいです。

 

メーカーで正社員になるよりも派遣会社の正社員になる方が全然なりやすいです。

聞いたことがあるのがメーカーで正社員になるのは30歳までとか35歳までとかメーカーによっては40代でも正社員になれることがあるみたいだけどかなり厳しいです。

年齢だったり人間関係だったりタイミングだったり色々な要素があるので難しい原因になります。

しかもメーカーの正社員になる試験を受けるために勤続6ヶ月以上とか1年以上などの条件があるのも

ハードルを上げています。

もし正社員になりたいのなら派遣会社の正社員になる方が可能性が高いです。

ここでは日総工産と言う派遣会社で正社員を募集しています。これを技能社員と呼ばれています。

 

その技能社員について説明します。

 

メリットはなんなの?

 

・無期雇用

・ボーナスももらえる

・キャリアパス制度

 

無期雇用

正社員なので期間工、派遣工のように契約期限が切れたらそれ以上は働けないということはなくて技能

社員になれば次の仕事を探さなくてよくなります。

そしてこの技能社員の場合は転勤がないです。

なので立地も重要になってきます。

キャリアパス制度

いいなと思ったのがキャリアパス制度です。

製造系の技能社員として入社いたけど別の部署を目指すことができます。

 

 

技能社員のなり方

 

技能社員になるには日総工産の求人から雇用形態正社員を探します。

派遣工に比べるとあまり数はないです。

希望の求人を見つけたら応募します。

面接は期間工、派遣工よりもしっかり準備しましょう。

なぜなら期間工、派遣工は結局やめるけれど正社員になるとしっかり技術を身につけながら働けるからです。

派遣会社の正社員なので対策をしていきましょう。

面接の流れ

面接がかなり重要になってきますので対策をしてきましょう。

当たり前に思うけど挨拶などしっかりやることが大切になります。

会社に着いたら

・自分の名前
・目的
・時間

上記3点をいうようにしましょう。

例)〇時に面接の予約をした〇〇です。

面接の担当者がきたら

例)〇〇と申します。よろしくお願いします

 

履歴書を提出

 

日産工産の登録用紙に職歴、資格、体調面などを記入

ここでポイントが履歴書に書いた職歴の入社時期、退社時期をしっかり覚えておくことです。

体調面で記入する主なことアレルギー、アトピー、頭痛、色盲、指の関節の動き、タトゥー、

身長体重などです。

面接

志望動機、退職理由を詳しく聞かれても大丈夫なような対策が重要になります。

 

技能社員の志望理由

 

例)

・前職で製造業で働いてみて自分に向いていると思ったので研修が充実している日総工産の技能社員と

して働きたいと思いました。

・今後〇〇業界が伸び代のある業界だと感じたので未経験者の研修が充実している日総工産の技能社員

として働きたいと思いました。

 

退職理由

ただ単に仕事内容が嫌だからやめたなどマイナスの理由ではないようにしましょう。

例)

・契約期限満了のため

・コロナの影響で今後〇〇業界で引き続き務めるのが不安に感じた。

試験

試験は学力をみるようなものではなく適性をみるようなものなので事前に準備しなくても大丈夫です

勉強が苦手な人でも心配しなくても大丈夫になります。

 

注意点

注意しなくてはならないのが、初給料までに給料の前借りが必要かと聞かれた時に

前借り必要と答えると採用されないので注意してください。

 

求人内容の詳細の説明

結局いくら稼げるのかが気になります。

ボーナス

6、12月の年2回になります。

1回のボーナスは1ヶ月分くらいで本人の勤務態度によって金額が上下すると思われます。

ただ中には年間で3.5ヶ月分だった場合もあります。

働く職場によって異なります。

給料

基本給が低めに設定されています。

給料=基本給+所属手当+作業等手当

 

昇給

 

給与制度:派遣会社の正社員(技能社員名)で月給制、賞与あり、3年以上の勤務で退職金支給というただの派遣社員より優遇されているところに魅力を感じました。

長い休みがあっても固定給は楽で、日給月給と比較すると、各段に差が出てきます。

評価制度:3年間で、1年経過するごとに月給2000円UP,しかし3年目以上の昇給はありません。

 

口コミには2年目まで年に月給2,000円昇給しますが3年目以降の昇給はありませんとあります。

しかし下の口コミは3000円という口コミがありました。

 

配属先によります。昇給は自分の所だと3000円です

 

経験を積んだりすれば給料が上がる可能性があります。

そして技能社員のリーダーになると役職手当が支給されます。その額が5000円から2万円くらい。

 

年収

これは求人に書いてある月収例を12倍してボーナス分を加えます。

月収例は残業代など込みの数字になっています。

 

お金について

期間工、派遣工よりもはるかに稼げるっていうことではないです。

 

どんな求人があるのか

入社祝金も受け取れる工場求人ナビからの面接の予約を申し込むのがベストです。

まずは工場求人ナビでどんな求人があるのか見てみましょう。

条件・キーワードをクリックしましょう。

キーハードでさがすをクリックします。

技能社員と入力します。

 

求人の雇用形態が正社員になっているのに応募します。

雇用形態が派遣社員というのは派遣工なので注意してください。

デメリット

個人的にデメリットだと思う点は短期で稼ぐのなら期間工、派遣工の方が入社祝金が多いとこで働く方

が全然稼げます。

 


にほんブログ村 就職バイトブログへ

 

 

 

コメント