最もコスパがいい期間工の稼ぎ方

期間工について
   

期間工で最も稼ぐ方法はなんなのか?

ここでは短期での稼ぎ方についての話になります。

実際に短期でいくら稼げたのかも公開します。

もし3ヶ月契約で働く場合はだいたいは入社した月+3ヶ月になります。

期間工をするなら稼ぎましょう。

短期で稼ぐのに重要な事と重要じゃない事

短期で稼ぐ場合で重要なのは入社祝い金です。

稼ぐことにおいてそれ以外は運の要素なので短期で稼ぎたい場合は入社祝い金が高いメーカーがオススメです。

期間工でお金を稼ごうとしても配属先によって残業や休出などが多かったり少なかったりします。

もし短期で配属先が残業や休出などが少なくても稼ぐには派遣経由のメーカー直雇用の期間工になる事です。

短期で稼ぎたい場合は確実に支払われるお金(入社祝い金と満了金など)が重要

実際の例

当時三菱自動車の岡崎工場では派遣経由のメーカー直雇用の期間工になると3ヶ月で派遣から50万円そして

メーカーから満了慰労金など20万円で合計70万円が給料以外に支払われました。

配属先に関係なく3ヶ月働けば支払われました。これは運は関係ないです。

実際に3ヶ月でいくら稼げたのか?

月の途中で入社した月

給料とは別に派遣会社から15万円

実働8日
残業26H
支給104,516円
手取り77,759円

1ヶ月目

給料とは別に派遣会社から10万円

実働18日
総時間外労働時間(休出2日➕残業)45.5H
その他精算金5万円
支給313,591円
手取り276,707円

2ヶ月目

実働20日
総時間外労働時間(休出2日➕残業)59.5H
満期慰労金15万円
支給450,765円
手取り401,789円

3ヶ月目

実働22日
総時間外労働時間(休出2日➕残業)75.25H
その他精算金3万円
支給372.937円
手取り331,045円

3ヶ月の契約期間終了後に派遣会社から残りの25万円が支払われました。

3ヶ月契約で結局いくら稼げたのか?

結局いくら稼げたのか?

働いた日数74日
働いた総時間726.75H
支給1,241,809円
手取り1,087,300円

メーカーからの給料だけで手取り100万円超えました。

これに派遣経由にしていたので派遣会社から50万円支払われたのでメーカーの給料と合計で170万円以上稼ぐことができました。手取りで150万円以上手にすることができました。

※3ヶ月ちょっと働いてみてもし仕事や職場環境がいいと思ったら延長するのもありです。
実際に僕は入社祝い金が高くて働きましたが契約を延長しました。

稼ぐために期間工になったのに思ったより稼げないなどにならないように派遣経由のメーカー直雇用で入社祝い金が高いとこに行くことがおすすめです。
ただし長期で働く場合は立地などもその他も重要になると思います。

コメント