期間工、派遣工は年収600万円稼げるのか?(今最も稼げる場合で稼げるのかみてみます。)

新着記事

こんにちは、けんです。

「期間工、派遣工で年収600万円稼げるのか」ってどのくらい働けば稼げるのかについて記事にしました。

けん
けん

この記事は次のような人にオススメです。

✔︎年収600万円稼げるのかしたい人

 

600万円稼ぐ

✔︎600万円稼ぐための条件

600万円以上稼いでいる人は全体の約20%です。

男性は45歳を超えると年収600円台になります。

これからみても年収600万円の難易度は高いです。

 

残業の上限は月45時間、年360時間です。
あと原則である月45時間を超える月は年6ヵ月までです。

 

年収が高い5選
✔︎日産車体九州(派遣工)
✔︎クボタ(派遣工)
✔︎アイシン (派遣工)
✔︎デンソー(期間工)
✔︎日本ガイシ(期間工)

この中でデンソー、日本ガイシは長く勤めると満了金などが上がってり三年目の年収が最も高いです。

デンソーについてはこちら
日本ガイシについてはこちら
アイシンについてはこちら
クボタについてはこちら

今は入社祝金が高いため日産車体九州が最も稼げるのでこれを例にしてみます。

日産車体九州

✔︎入社祝金120万円

日産車体九州についてはこちら

毎日1時間残業したとして年間240時間、さらに毎月1日休出があれば年間96時間になります。

下記の残業、休出は上記の数字からです。

 派遣工(プロスタッフ)
240日分3,302,000
入社祝金120万円
満了金など約23万円
交替手当なし
深夜増約30万円
残業240時間分約52万円
休出96時間分約22万円
合計約577万円

上記は残業240時間分+休出96時間分=336時間

上限360時間までは残り24時間です。

24時間残業したとして約52000円なので合計すると年収は約585万円になります。

上限いっぱいでこのくらいなので年収600万円にはいかないです。

こんなに残業がある可能性はほとんどないしあったとしても年収は約585万円です。

ただ寮費無料なのでそれも考えると年収600万円以上の暮らしができると思います。

ただし入社祝金をもらった後はこの年収から入社祝金分120万円が次回から支給が

なくなるので年収はかなり下がります。

その点が注意です。

結論として年収600万円はたぶん稼げない。


にほんブログ村 就職バイトブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント