期間工が関わる人たちについて期間工で教えてくれる人が年下になったときの話、対策、長期で働く人は必須なこと。

新着記事

仕事を辞める理由のランキングに毎回のように入ってくるのが「上司が気に入らなかった」や

「先輩、同僚、後輩とうまくいかなかった」など人間関係が原因で仕事を辞めることがあります。

期間工は人間関係については楽だけど上司などが年下になることがあるのでそうなったときの

対策などについての記事になります。

期間工はコミュ障でも大丈夫な理由の記事

長期で期間工をする場合には期間工とはいえ人間関係においてストレスがないと長期で働くのは

無理だと思います。もちろん一番重要なのは「仕事内容」、楽、当たり工程になります。

期間工の人間関係について考えていましょう。

期間工が関わる主な人々

工長、指導員、正社員の人たち、期間工の人たちなどになります。大体合計15人くらいになります。

工長は僕の経験からは30代後半〜50代くらいの人々がなってました。

指導員の人は20代、30代くらいの人がなってました。

正社員の人は10代〜50代の人たちがいます。

期間工の人たちは配属される職場によって異なり、楽、当たり工程が多い職場などではリピーターの人たち

がけっこういます。ハズレ工程が多いと入れ替わりがものすごく多くなります。

工長には何か会ったときに連絡をしたり、朝礼などで話を聞くくらいの関わりになります。

そしてここからがポイントになるのですが、仕事を直接教えてもらうのが自分がつく工程を作業している人

になります。

ただ仕事を教えるのが指導員の人ってパターンもあります。

これはどっちの可能性もあります。

仕事を教えてくれる人が年下って場合もあります。

年上でも年下でも誰でも基本敬語がオススメです。

期間工はあくまでお金を稼ぐためにするので大げさに言うと敵をつくらないことです。

同期なんかと軽く関わるくらいがちょうどいいかもしれないです。

がっつり関わったりすると人間同士なのでちょっと嫌になったりしたらもし期間工を長くしようと

考えているなら面倒なことになるかもしれません。

しかし期間工から正社員になるのが目標なら色々なイベント(会社のイベント、飲み会など)に積極的に

取り組んだり、正社員の人たちとコミュニケーションをうまくとる必要があります。

年下に教えてもらうことについて

多くの場合は普通に敬語で接していれば大丈夫です。

ただ年下に教えてもらうことが苦手な場合はこれはシンプルに仕事だと割り切りましょう。

一般的に半分以上の人が年下上司についた経験があるのでこれは期間工だからってわけではないが

イラっときたとしても言い返したところで正直状況はよくならないし得しないです。

面倒なことになる可能性すらあるので、とりあえず早めに自分一人で自分の工程の仕事ができる

ようになればこの手のストレスはなくなるのでそれまでの辛抱です。

とにかく言われたやり方でそのとうりにやってれば大丈夫です。

あとは気楽にいつ辞めてもいいやくらいな気持ちでいましょう。

まとめ

基本的な誰にでも敬語で当たり障りないように接することをオススメします。

ほどほどな人間関係の方がストレスなく過ごせます。


期間工ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村

コメント