コロナウイルスは期間工に影響を与える可能性大!(現役期間工向け)トヨタ、マツダは期間工の募集をしていない・・・

新着記事

期間工にとってコロナウイルスって影響を与えるの?

コロナウイルス 中国の武漢氏を中心に湖北省から中国全土にとどまらず、日本を含め世界各国で感染者
        が認められています
        感染した患者の症状は初期症状は風邪の症状に近いです。

現役期間工は契約の更新ができなかったり、期間工の募集が少なくなる可能性が大いになります。

それはなぜなのか?

下のようなことが起こる可能性があります。

中国の日本の自動車メーカーの工場が生産ができない
            ↓
日本の自動車メーカーの工場に部品が調達できない
            ↓
人が必要なくなる(一直になったりする)
            ↓
期間工がいらなくなる

上記のようなことが起こる可能性が考えられます。

中国国内の日系自動車メーカーの工場が停止したり(2月17日に一部再開)、出勤する従業員の数を制限して一直生産になってます。
自動車部品の製造、物流の部品供給は混乱しており正常化するのには時間がかかる見込みです。

現在トヨタ、マツダ、は期間工の募集をしていません。

コロナウイルスの影響が出てきています。

日産、スバル、いすゞ、デンソー、アイシンAW、日野自動車、ダイハツは募集をしています。

中国の日系自動車メーカーの状況について

トヨタ 長春工場(プリウス、ランドクルーザーを生産)広州工場(ヤリス、カムリを製造)の2工場は
    2月17日に生産を再開した。ただし両工場とも昼夜2直だったが1直での稼働。
            成都工場(コースター、プラド、ランドクルーザーを生産)は2月24日以降に再開する見通し

ホンダ 広州工場広東省にあるエンジン工場の生産の一部を2月17日に再開
    広東省にあるトランスミッション工場は2月18日に再開
    太倉工場(二輪車製造)は2月17日に部分的に再開
    天津工場は生産開始時期は精査中
    本田汽車(輸出モデル専用工場)生産再開時期は2月20日以降
    東風ホンダ(四輪車生産工場)は2月24日の週に生産再開を予定

日産自動車 花都工場(広州市にある東風日産)は2月17日再開
      大連工場は2月21日に生産再開予定

マツダ 南京の合弁工場(CX-5、CX-8、マツダ3を生産)は2月17日再開ただし一直になる
    第一汽車グループの工場(CX-4、マツダ6をライセンス生産)は生産再開未定

期間工の現実

期間工は必要な時は契約の更新や多く採用しますが、必要なくなれば切られます。

正直どうすることもできません・・・

とにかくお金を貯めておく事です笑

ただお金がないって人は下を参考にしてさい。

なんとかなるようにする最善の方法になります。

もしなんとかならなかったら、とりあえず派遣で働きましょう笑

過去にはリーマンショックの時に多くの期間工が更新できなくなりました・・・

 リーマンショック 大手の証券会社だったリーマン・ブラザーズが倒産し世界的経済危機になった事

期間工を辞めさせられた後に払うお金(税金)と失業保険についての期間工に特化した記事


期間工ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村

コメント