期間工の面接について

期間工に合格する方法
目次 

期間工の面接で聞かれる定番のこと
なぜこの仕事に就こうと思ったのか
仕事を辞めた理由について
空白期間について
まとめ

期間工の面接を受ける時の服装はスーツを着ていくことをオススメします。

期間工の面接で聞かれる定番のこと

期間工の面接を受ける時に,どこの会社でも聞かれる共通のことがあります。

・刺青,持病,前科,借金の有無を聞かれます。
 →どれか1つでも有と答えると不採用になる可能性がかなり高いです。

・工場で働いた経験があるのか聞かれます。

・仕事はきついけど,大丈夫なのか聞かれます。
 →参考例:体力に自信があるので大丈夫です。

・仕事をする上で気をつけていることは?
  →参考例:教えられたこと以外のことが起きたら,すぐに上司に報告する。
               自分に与えられた仕事は責任を持って取り組む。
     決められた手順どうりに作業する。 

・職場の人間関係において重要だと思うことはどんなことだと思うか?
  →参考例:決められたルールをみんなが守る。

・なぜ期間工をしようと思ったのか?
 →参考例:ものづくりに興味があるから。
     体力に自信があり自分に向いていると思うから。

 

なぜこの仕事に就こうと思ったのか?

そんなに突っ込んで聞いてこないよ

・車が好きで,もの作りに興味があるから

・学生時代にスポーツをしていて,体力に自信があるので自分に向いていると思うから

・過去に製造業で働いたことがあり,その経験から自分に合っている仕事だと思ったから

・祖母の介護を手伝ってみて,その時に理学療法士の方にお世話になり自分もなりたいと思いその専門学校に通うためのお金を貯金したいから。

NG例
・借金の返済のため

 

仕事を辞めた理由

・家族の介護を手伝うため

・契約満了のため

・製造業に興味があるので,製造業に就くために退職した

・自分が製造業に向いているとわかったので,他の製造業もやりたいと思った。

NG例
・人間関係のトラブル
・体力的にきつかった

空白期間について

家族の介護をしていた

高齢化が進んでる現代では家族の介護をして,空白期間ができることも珍しくなくなりました。今は他の家族やホームヘルパーなどが手伝うことになったので自分の手が掛からなくなり働けるようになったことを説明しましょう。

家業を手伝っていた

親族などが家業をやっている場合は繁忙期などで忙しくて人手がいないので手伝いをしていたことを説明しよう。人のめどがたったので働けることになったことを説明しよう。

転職活動をしていた

前職から3ヶ月くらいは転職活動をしていてもおかしくはありません

資格や学校に行くために勉強していた

資格や学校に行くために勉強していてその勉強のめどが立って(専門学校などに合格する学力がついた)お金が必要になったので働こうと思いました。

まとめ

期間工の面接では,特別なスキルなどではなく健康でしっかり働ける人なのかをみているのでそのことを意識した回答をすることをオススメします。

コメント