メーカー直接雇用VS派遣雇用どっちで期間工をしたらいいのか

新着記事

 

雇用形態の違いによって何が違うの?
選び方が知りたいなぁ
同じ工場で働くのに雇用形態が違うとどうなるの?

メーカー直接雇用派遣雇用を徹底比較します。

期間工として同じ工場で働いている人同士でもメーカー直接雇用と派遣雇用で働いている人がいます。

はじめに雇用形態によって楽な工程とかきつい工程とかは関係ないです。

どっちの雇用形態でも仕事のきつさは運で決まります。

 

雇用形態で条件(時給、満了金など)も異なりますし入社方法も異なります。

期間工のリアルな給料明細公開!!!期間工は実際にいくら稼げるのか公開!
実際に期間工の給料はいくらなの?実際に期間工の給料明細を公開します。筆者は「派遣経由の直接雇用」、「直接雇用」、「派遣雇用」の全てのパターンで期間工をしたことがあります。そしてその給料明細を公開するのであなたが...

 

 

 

期間工をメーカー直接雇用と派遣雇用の両方で募集している求人がある場合はどっちで働いた方が得なのか

考察します。

 

直接雇用と派遣雇用で実際に働いてみてわかったことは何に重点を置くかによってそれぞれ使い分けができます。

 

✔️メーカーの正社員になりたい人はメーカー直接雇用にしましょう。

正社員になるための試験を受けれるのが直接雇用の期間工のみの可能性があるからです。

メーカーの正社員になりたい人はメーカー直接雇用一択です。

 

メーカー直接雇用と派遣雇用の特徴

 

お金

✔️直接雇用は満了金で稼ぎ、派遣雇用は時給で稼ぐ

一般的な例メーカー直接雇用派遣雇用
時給低い高い
満了金ありあるが条件付き(契約更新)で少ない
交替手当ありなし
皆勤手当あるメーカーもあるなし

 

 

 

これだとまだイメージしにくいですよね。

 

 

日産車体を例にしてみます。3ヶ月契約(稼働日数66日)で昼勤のみだった場合はどちらが得なのか計算します。

※ここでは入社祝い金を抜いて計算しています。

 

 メーカー直接雇用派遣雇用
時給1200円1650円
満了金5万円/月6万円/3ヶ月
交替手当あり(平均1万9000円)なし
皆勤手当6万円/2ヶ月なし

 

日給だとメーカー直接雇用9600円と派遣雇用13200円と1日ごとに3600円も差がつきます。

1ヶ月(22日稼働)だと79200円の差になります。

すごい差ですよね。

3ヶ月契約とすると237600円の差になります。

 

メーカー直接雇用だと3ヶ月契約だと満了金15万円、皆勤手当9万円で24万円になります。

 

まとめると3ヶ月で

 メーカー直接雇用派遣雇用
基本給633600円871200円
満了金、皆勤手当24万円契約延長しない場合はなし
合計873600円871200円

 

メーカー直接雇用は満了金がもらえる月に給料が多くなりますが派遣は平均的に同じくらいの給料に

なります。

なので途中でやめても稼げるのが派遣雇用になります。

 

メーカー直接雇用は契約期間働かないと満了金がもらえないため途中でやめるとあまり稼げません。

 

期間工をやめた後に必要なお金の重要な話です。やめようと思った時に読む記事になります。期間工に特化した税金、失業保険などについて詳しく説明してます
期間工をやめた後のお金ってどうなるのか?期間工をやめた後のお金の話になります。期間工をした後に少しでも得する時期でやめましょう。期間工きつすぎばっくれよう笑契約満了でやめよう働け...

 

ほとんど差はないですが派遣会社は寮費がかかります。

 

もちろん直接雇用は寮費光熱費無料です

 

ただ日産車体の場合はプロスタッフを利用すれば寮費光熱費は無料です。なぜなら日産車体が100%出資しているからです。ただし集合寮でトイレ風呂が共同になります。

今なら入社祝い金が30万円もらえるアウトソーシング がオススメです。

 

 

 

✔️お金はメーカー直接雇用の方が貯まる。

メーカー直接雇用は寮費光熱費が無料なのでかかるお金が派遣雇用よりも少ないのでお金がたまります。

ただ残業時間が多いと派遣雇用の方が給料が多くなる。

 

 

✔️生活の質は派遣雇用の方が上がる

派遣雇用はおよそ月2万円でアパートに住めるので寮でトイレ風呂共同よりも生活の質が上がります。

生活用品を準備するためお金がかかります。

 

集合寮だと風呂トイレに行くのが遠いと大変だったりします。
土日で昼勤夜勤の人が休みの日は人多すぎ笑
アパートだとどのくらいの生活用品を準備すれば自分の生活の質が上がるのかあなた次第なので
自分の好きなようにできます。

ただ直接雇用でも良い寮に運よくなる事はあります。

 

生活

✔️メーカー直接雇用の場合

寮費光熱費が無料でしかも寝具冷蔵庫などが付いていますがトイレ風呂は共同です。

お金がかからずすぐに生活できる環境になります。

食事は基本外食になります。

 

✔️派遣雇用の場合

およそ月2万でアパートに住めて審査などもないので仕事以外の時間が充実します。

自炊も可能になります。

自分で生活用品を集めるのでお金がかかります。

 

 

メーカー直接雇用と派遣会社の違い

✔️メーカーは車を売って儲けて、派遣会社はメーカーに人を派遣して儲ける

 

派遣会社は人をメーカーに派遣しないと儲からないので派遣会社の方が面接に受かりやすいです。

実際に工場で働いてみて50代で期間工をしている人は派遣雇用の方が多いです。
健康診断でメーカー直接雇用では通らなかった人も見ましたが、派遣雇用は見たことがないです。
 

 

 

決める基準

 

✔️お金を貯める事が最も重要な場合はメーカー直接雇用がオススメです。

・20代、30代の人はどこのメーカーを受けてもOKです
・食費くらいしかかかるお金がないので最もお金を貯めれます。

 

20代、30代の人は年齢によって受けるメーカーを気にする必要はないです

 

✔️色々な人にオススメな派遣雇用

・40代後半、50代の人にオススメです。
・アパートに住みたい人
・中々面接に受からない人
派遣雇用は時給で稼ぐので満了金で稼ぐのでないので契約の途中でやめても稼げます。
 
派遣雇用の方が働ける可能性は高いです。
 
なので中々面接に受からない人は派遣雇用でとりあえず期間工を経験してみるのもいいかもしれませんね。


期間工ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村

コメント